福蛙(福帰)

福蛙(福帰)

かえると帰るの語呂から、

 

旅行から無事に帰るようにと祈願されたり、

 

お金がかえるように、との思いで、

 

小さな蛙の縁起物を財布に入れておくことがあります。

 

また病気のお見舞いで、早く家に帰れるように、

 

ということから、蛙の置物を贈ることがあるそうです。

 

 

蛙はその松葉色の体が、一年中色を変えない常緑の松にちなんで、

 

おめでたい色とされています。

 

蛙のおめでたさは、一番にその色にあるようです。

 

 

小野道風(おののとうふう)の「柳に飛びつく蛙」は有名で、

 

努力の象徴ともいわれ、目標達成の縁起ものとしても、

 

よく用いられているそうです。

 

 

水をもたらす神事にも、蛙は登場します。

 

蛙が天から水を呼び寄せる呪力をもった水神として、

 

昔から信仰の対象になっていたそうです。

 

福蛙(福帰)関連エントリー

達磨(だるま)
縁起は、幸せを呼ぶもの
お札
縁起は、幸せを呼ぶもの
赤飯
縁起は、幸せを呼ぶもの
縁起は、幸せを呼ぶもの
数珠(じゅず)
縁起は、幸せを呼ぶもの
福助
縁起は、幸せを呼ぶもの
招き猫
縁起は、幸せを呼ぶもの
縁起は、幸せを呼ぶもの
ふくろう(福来郎)
縁起は、幸せを呼ぶもの
絵馬
縁起は、幸せを呼ぶもの
飾り熊手
縁起は、幸せを呼ぶもの