祝いの席には欠かせないお頭(かしら)つきの鯛。

 

おめでたい(鯛)の語呂合わせもありますが、

 

鯛の姿が威勢がよく風格もあり、

 

大きな頭がいかにもめでたい雰囲気をかもしています。

 

それに赤い色は、魔よけの色として、

 

信仰があつかったことから、鯛は古来から、

 

お頭つきの代表として好まれてきました。

 

 

鯛は食したり、めでたりするほかに、

 

儀式や贈答にも使われます。

 

 

鯛と同様に、縁起の良い食べ物に、海老があります。

 

海老は海の老人を意味することから、

 

長寿を表し、また色が赤いことから、

 

鯛と同じように、おめでたい席に必ずといってよいほど、

 

よくでてきます。

 

海老の固い殻は、鎧兜に通じるところから、

 

武家では、鎧兜に身を固めた武将の姿に重ね合わせて、

 

珍重されるようになっていったそうです。

 

鯛関連エントリー

達磨(だるま)
縁起は、幸せを呼ぶもの
お札
縁起は、幸せを呼ぶもの
赤飯
縁起は、幸せを呼ぶもの
数珠(じゅず)
縁起は、幸せを呼ぶもの
福助
縁起は、幸せを呼ぶもの
招き猫
縁起は、幸せを呼ぶもの
福蛙(福帰)
縁起は、幸せを呼ぶもの
縁起は、幸せを呼ぶもの
ふくろう(福来郎)
縁起は、幸せを呼ぶもの
絵馬
縁起は、幸せを呼ぶもの
飾り熊手
縁起は、幸せを呼ぶもの