寿老人(じゅろうじん)

寿老人(じゅろうじん)

寿老人は不老長寿の神様として、信仰されています。

 

額がたかく白く長いまつげとひげをたくわえています。

 

手には団扇と杖を持ち、

 

杖の中には命を司る巻物が入っている、とされています。

 

団扇は邪気を払うためのもので、

 

難をはらい、福を呼び込むという考え方から、

 

病気平癒などにも、ご利益があるとされています。

 

 

寿老人が従えているのは鹿です。

 

鹿は長寿の動物として知られていて、

 

中国では蒼い鹿は千年、白い鹿は千五百年、

 

黒い鹿は二千年生きるといわれていたそうです。

 

 

鹿は長寿であることと、その端正な姿から、

 

日本えも縁起のよいものとされてきました。

 

寿老人(じゅろうじん)関連エントリー

恵比寿神(えびすじん)
縁起は、幸せを呼ぶもの
大黒天(だいこくてん)
縁起は、幸せを呼ぶもの
毘沙門天(びしゃもんてん)
縁起は、幸せを呼ぶもの
弁財天(べんざいてん)
縁起は、幸せを呼ぶもの
福禄寿(ふくろくじゅ)
縁起は、幸せを呼ぶもの
布袋尊(ほていそん)
縁起は、幸せを呼ぶもの