数字の一〜五

数字の一〜五

「一」

 

一流、一級、一番、など物事の頂上を表し、

 

はじめ、や最初の意味があるので、とても縁起のよい数字です。

 

 

「二」

 

末広二本、尉(じょう)と姥(姥)(高砂人形)、新郎新婦など、

 

ふたつで一つという意味で、とても縁起のよい数字です。

 

 

「三」

 

三種の神器、三猿、三宝、三位一体、などで使われるとおり、

 

バランスのとれた安定感のある数字です。

 

三には、再生の意味もあるといわえれています。

 

 

「四」

 

四神、四方拝、など四方位をかためる守りの数字で、

 

縁起ものにはなくてはならない数字です。

 

 

「五」

 

三と同様に、再生の意味があります。

 

星の輝きを五つの突起で表すことから、

 

数取りの基本ともいわれているそうです。

 

五大、五方、五味、五色、五体、など、

 

縁起ものにつながる数字です。

 

 

数字の一〜五関連エントリー

数字の六〜十
縁起は、幸せを呼ぶもの