お祝い事と縁起

お祝い事と縁起

人生の中での最大のお祝いといえば、やはり結婚でしょう。

 

結婚の前には結納があり、結婚が決まった家で、

 

取り交わされる縁起のよいもので喜びを表した行事です。

 

結納でお祝いに用いられる縁起ものは、

 

いずれも、健康、長寿、繁栄、幸福、祝賀、節操などを表しています。

 

 

結納で用いられる縁起ものは、

 

熨斗(のし)、水引、友白髪(ともしらが)、

 

高砂人形(たかさごにんぎょう)、寿恵廣(すえひろ)、

 

寿留女(するめ)、子生婦(こんぶ)、勝男節(かつおぶし)、

 

風呂敷、袱紗(ふくさ)

 

です。

 

 

いずれも古くから縁起のよいものとして、

 

受け継がれてきたものです。

お祝い事と縁起関連エントリー

日本人と縁起
縁起は、幸せを呼ぶもの
季節にちなんだ縁起もの(一月〜三月)
縁起は、幸せを呼ぶもの
季節にちなんだ縁起もの(五月、七月)
縁起は、幸せを呼ぶもの
季節にちなんだ縁起もの(九月、十二月)
縁起は、幸せを呼ぶもの
年のはじめの縁起もの
縁起は、幸せを呼ぶもの