縁起が悪い話・良い話

縁起が悪い話・良い話

「北枕に寝ると縁起が悪い」

 

「ホテルや旅館は縁起が悪いので4と9の数字を避ける」

 

「病院では縁起が悪いので4の数字を避ける」

 

「黒猫が前を横切ると縁起が悪い」

 

「霊柩車を見かけると縁起が悪い」

 

「お祝い事全般にお茶を贈るのは縁起がよくない。

 

・・・お茶は一般的に弔事に贈られるため」

 

「お祝いごとに櫛(くし)を贈るのは縁起が悪い・・・苦や死を連想させるため」

 

「入院中の病気見舞いに、鉢に植わった花を贈るのは縁起が悪い。

 

・・・寝付くを連想させるから」

 

 

 

「滅多に見られないものを偶然見ると縁起が良い」

 

「茶柱が立つと縁起が良い」

 

「白い蛇をみると縁起が良い」

 

「数字の八は末広がりで縁起が良い」

 

 

などの、縁起が良い悪いに関する言い伝えは、

 

いろいろとあります。

 

地域によっても、違いがあるようです。

 

良い兆候にはやはり良い出来事を期待できますし、

 

悪いと思われる兆候は、不安や心配を連想させます。

 

 

気持ちがよくなったり、気分が浮き立つような兆候は、

 

見逃さず、よい出来事を期待したり、

 

気持ちが晴れやかに前向きになるように思いをはせてみましょう。

縁起が悪い話・良い話関連エントリー

縁起が良いと縁起が悪いについて
縁起は、幸せを呼ぶもの
お祝いの席での縁起
縁起は、幸せを呼ぶもの
冠婚葬祭での縁起
縁起は、幸せを呼ぶもの