お祝いの席での縁起

お祝いの席での縁起

お祝いの席といえば、真っ先に思いつくのが、

 

結婚式披露宴ですね。

 

結婚式といえば、人生の最大の晴れ舞台であり、

 

もっとも盛大にお祝いをする席です。

 

愛し合う新郎新婦の晴れの場では、

 

当然お祝いのおめでたい言葉が飛び交います。

 

そんなおめでたい席では縁起をかついで、

 

こんな言葉が使われます。

 

・鶴、亀、末広、オシドリ、松竹梅など。

 

・末永く、長寿、睦まじい、繁栄、発展、隆盛など

 

 

縁起がよくないことから、

 

結婚式では使わない言葉というのもあります。

 

離婚を連想させる忌み言葉としては、

 

去る、変える、出る、離れる、分かれる、

 

終わり、断る、破れる、捨てる、逃げる、飽きるなど。

 

 

再婚を連想させる忌み言葉として、

 

重ねて、再び、またまた、二度、再三、再度、

 

出直す、度々、繰り返しなど。

 

 

不幸を連想させる忌み言葉として、

 

死ぬ、四、九、失う、失敗、閉じる、散る、薄い、

 

患う、消える、潰れる、衰えるなど。

 

 

このように列挙すると、随分忌み言葉があるように見えますね。

 

実際のスピーチの場合は、

 

あらかじめこれらの言葉を交えないように、

 

スピーチの内容を考えておくようにした方がいいようです。

お祝いの席での縁起関連エントリー

縁起が良いと縁起が悪いについて
縁起は、幸せを呼ぶもの
冠婚葬祭での縁起
縁起は、幸せを呼ぶもの
縁起が悪い話・良い話
縁起は、幸せを呼ぶもの